天安門事件から30年

中国の言論界や報道機関にとって天安門事件の報道はタブーであり、今まで事件に関する公式な見解や報道はされてこなかった。
ところが昨日(3日)人民日報傘下の環球時報は当時(1989年)の政府の処置の正当性と、同事件が中国に「免疫力」を与えたとの見解を明らかにした。
中国は事件後30年にしてようやくCIA支援による反政府運動と秩序混乱を避ける能力を身に付けたのである。
中国ではいまだに各地で大小さまざまな暴動が起きているが、中国が天安門事件で「免疫力」を得たというのは暴動そのものに対する対処能力ではなく、暴動拡大を支援し、偏向報道で中国を悪徳国家に仕立て上げる外国勢力(アメリカ)を排除したことを意味する。
天安門事件の血生臭い報道はフェイク(偽)報道で、戒厳令により鎮圧にあたった人民解放軍は厳格に発砲を禁止されていて、兵士は仲間が暴徒化した学生に頭からガソリンを掛けられ焼き殺されても決して発砲しなかった。
しかしアメリカ主導のマスコミの捏造報道により中国は極悪非道国家に祭り上げられ経済制裁を受けた。
結果、日本を初め他の先進国の対中投資が禁じられている間にアメリカだけが投資を続け「改革開放」のメリットを独占したのである。
今日トランプが展開している対中貿易戦争も狙いはアメリカによる中国市場独占と米中戦略的パートナーシップへの地ならしである。
5月まで4か月間米中貿易交渉を続け明るい見通しが見えてきたところで、アメリカの知的所有権に対する要求が「度を越している」(対中知的侵害意図)ことから中国が苦言を呈した為トランプは追加関税を課し、中国も報復で交渉は決裂した。
知的所有権に名を借りた中国国内におけるアメリカの諜報活動が出来なくなった。
中国側の「中国の主権を侵害するいかなる要求も断固として拒否する」でアメリカの中国国内の暴動支援とフェイク報道が禁止されてしまった。
そこで天安門事件から30年後の今日、やっとアメリカの対中干渉を排除し、アメリカの対中知的侵害に対して「抵抗力」を持って、米中戦略的パートナーシップを目指そうというわけである。
トランプと習近平は表向きは戦争だが、裏では互いに助け合う良きパートナー。

残数わずか!増田俊男の小冊子Vol.108
「通貨(カネ)特集」
第1章 すべての通貨に革命が起きようとしている
第2章 アメリカの金融・財政がデッドロックに陥っている
第3章 ドルが売られ始めた
第4章 フェイク(偽物)とマニピュレーション(市場操作)の上塗りが出来なくなる
第5章 2020年11月の米大統領選前と後に何が起きるか
第6章 自分で造り、自分で使い、自分で管理する通貨の時代がやってくる
第7章 備えあれば憂いなし
第8章 アメリカの真実と米中貿易戦争
付録  Revolletの世界
お申込みはこちら

「ここ一番!」お申込みはこちら
現在、増田俊男の「ここ一番!」をFAX又はe-mailにて配信しております。
詳しいご案内、お申込みについてはマスダU.S.リサーチジャパン株式会社Tel:03-3956-8888、HP:www.chokugen.com まで。
「ここ一番!」お申込みはマスダU.S.リサーチジャパン株式会社FAX:03-3956-1313、またはこちら 。
【最近の配信履歴】
〇05月31日(金) No.893 フェイクニュースとはマスコミの偏向
〇05月24日(金) No.892 「トランプの真実」で株価は跳ね上がる
〇05月13日(月) No.891 買いのタイミング
〇05月07日(火) No.890 連休明け

オンリーワン事業部よりお知らせ!
注目必至!安心・安全な日々の生活の為に様々なものを取り揃えてみました。
・家庭用の低周波・超音波医療機器(Twin Wave)、EMSマシン(Stylift)
・エコロジー素材のタオル(OneLuck)
・パルス式超音波歯ブラシ(Reclean)
・イオン導入機(Cellgain)
・約70種類の栄養補助食品(BioSupport)
詳細・お申込みはホームページ( www.chokugen.com )からのご注文、又はFAX(03-3956-1313)での資料請求となります。

「インターネット・セミナー」お申込みはマスダU.S.リサーチジャパン株式会社FAX:03-3956-1313、またはこちら 。
インターネット・セミナー無料配信( http://movie.masuda-toshio.com/ )をご覧ください。

増田俊男のラジオ放送「逆手で勝つ」~日本復興のために~
(ラヂオもりおか76.9MHz 月~金曜日 8:18AM頃)の聞き方
ラジオ放送の聞き方には2つの方法があります。
①生放送で聞く方法
②ストリーミング放送で聞く方法
<1週間分を土曜日から翌週金曜日までのご都合の良い時に聞くことが出来ます。>
弊社ホームページ( http://www.chokugen.com/ )にある「逆手で勝つ!」のバナーから入ってご希望の聞き方をお選びください。難しい操作は一切ございません。

コメントは受け付けていません。