国際通貨制度革命を生かそう

ドルが危険な状態になっている事実をご存じだろうか。
1971年8月15日のニクソンショック以来FRBは無担保で必要に応じてドルの増刷を続けてきた。特に2008年のリーマンショック後は市場が必要とするマネタリーベース額の何倍ものドルを発行する超金融緩和を行った。
正に偽札同然のトイレットペーパーマネーで国債を買い続けて国債価格を引き上げて利回りを下げ、同時に公定歩合をゼロ・パーセントに誘導する価格操作でドル崩壊を回避してきた。ニクソンショック以来ドルを支えてきたのは中東産油国の安全保障と引き換えに原油取引通貨をドルに指定するペトロダラーと国際基軸通貨の特権である。
「アメリカは最早世界の警察官ではない」(オバマ・トランプ宣言)でアメリカは最早サウジアラビア、その他中東湾岸産油国の安全保障が出来ないからサウジは中国との原油取引を人民元にする準備をしている。ペトロダラーの終焉である。
IMF(国際通貨基金)は2020年からドルに代わる次期基軸通貨の検討に入るのでドル基軸も終わりを告げ、ドルはすべての支えを失う。
我々は今こそドルに代わる新基軸通貨(IMFの特別引出権:SDRの予定)と新国際金融体制とは何か、又我々の財産保全の為に何をしたら良いのかを知らねばならぬ時が来たのである。
一方2005年から全く国家や国際機関に支配されない、仮想通貨ビットコインが誕生、国際的普及が進んでいる。ビットコイン誕生後雨後の竹の子のように仮想通貨が生まれたが投機目的であった為ほとんど崩壊している。
国家や国際機関の管理下にある通貨は価格操作が付きもので必ず使用者は犠牲を蒙る。だからこそ使用者が自らブロックチェーン・システムの下で正しく管理出来る仮想通貨が生まれる必要があったのである。
私は来るべき金本位制に適合出来る仮想通貨の誕生を長く待っていたが、やっと誕生し、いよいよ普及できる段階になった。
Revolletの金鉱とペッグしたゴールド・コインは正に金本位制時代の国家・国際機関管理通貨と両立・連携型で、かつ誰からの犠牲も干渉されない通貨生活が保証される理想的仮想通貨である。
Revolletのウォレット(財布)口座で現金、ゴールド・コイン、その他ビットコイン等を自ら管理・運用することで、国家の返済不能の借金の犠牲にならず、自ら納得出来る通貨生活が出来る。
先ずは安全なゴールド・コインをウォレットに入れてデジタル通貨生活を経験してはどうだろうか。
「小冊子」Vol.109(永久保存版)にゴールド・コインの解説とウォレット登録方法を載せてある。
本誌読者とモナコとロンドンでの私の「サムライ・セミナー」の受講者(各約100名)のみ紹介者なしで登録出来る。
次世代の金融革命を先取りする者だけが、時代の変化の犠牲にならず、逆に変化を自らの富倍増に生かすことが出来る。
「小冊子」Vol.109がいかに貴重であるか必ずわかるだろう。

先行受付開始!増田俊男の小冊子Vol.109
「歴史の終わりと始まり」(永久保存版)
*歴史の原動力
*封建時代と産業革命
*産業資本と金融資本
*軍事覇権と金融覇権
*国家管理通貨と自己管理通貨
*正しい通貨生活
*破綻しない金本位制先取りゴールド・コインのお勧め
お申込みはこちら

「ここ一番!」お申込みはこちら
現在、増田俊男の「ここ一番!」をFAX又はe-mailにて配信しております。
詳しいご案内、お申込みについてはマスダU.S.リサーチジャパン株式会社Tel:03-3956-8888、HP:www.chokugen.com まで。
「ここ一番!」お申込みはマスダU.S.リサーチジャパン株式会社FAX:03-3956-1313、またはこちら 。
【最近の配信履歴】
〇06月13日(木) No.896 今は上昇トレンド
〇06月10日(月) No.895 長期上昇トレンド
〇06月05日(水) No.894 6月株価上昇
〇05月31日(金) No.893 フェイクニュースとはマスコミの偏向

オンリーワン事業部よりお知らせ!
注目必至!安心・安全な日々の生活の為に様々なものを取り揃えてみました。
・家庭用の低周波・超音波医療機器(Twin Wave)、EMSマシン(Stylift)
・エコロジー素材のタオル(OneLuck)
・パルス式超音波歯ブラシ(Reclean)
・イオン導入機(Cellgain)
・約70種類の栄養補助食品(BioSupport)
詳細・お申込みはホームページ( www.chokugen.com )からのご注文、又はFAX(03-3956-1313)での資料請求となります。

「インターネット・セミナー」お申込みはマスダU.S.リサーチジャパン株式会社FAX:03-3956-1313、またはこちら 。
インターネット・セミナー無料配信( http://movie.masuda-toshio.com/ )をご覧ください。

増田俊男のラジオ放送「逆手で勝つ」~日本復興のために~
(ラヂオもりおか76.9MHz 月~金曜日 8:18AM頃)の聞き方
ラジオ放送の聞き方には2つの方法があります。
①生放送で聞く方法
②ストリーミング放送で聞く方法
<1週間分を土曜日から翌週金曜日までのご都合の良い時に聞くことが出来ます。>
弊社ホームページ( http://www.chokugen.com/ )にある「逆手で勝つ!」のバナーから入ってご希望の聞き方をお選びください。難しい操作は一切ございません。

コメントは受け付けていません。